3月生まれ「あるある」の紹介です

3月生まれなら経験してる「あるある」ネタ

3月生まれの人なら経験したことがあるであろう「3月生まれあるある」を掲載してます。
ありますよね、イロイロと。

 

サンタなんていないと言い出すのは4月生まれ

小さいときは3月生まれと4月生まれの差が大きいんですよね。体格だけでなく、精神的にも違いがあったりします。

 

これが大問題。
『サンタさんなんてホントはいないんだよ』「ちゃんとプレゼントあったもん」『それはパパかママが置いたんだよ』

 

 

3月生まれにとっての背の順問題

小学校のときの背の順は1年から6年まで前から3番目以内でした。「3月生まれあるある」ですよね。

 

一番前になってしまい「前へならえ」で手を伸ばせずに、腰のところに手をあてていた年もあります。これも「3月生まれあるある」。

 

 

3月には誕生日パーティー飽きちゃってる問題

仲のいい友だちを呼んで誕生日パーティー
小学校のときにもありますよね。

 

誕生日プレゼントはいくら以内のものにするとか親がルールを決めて。その予算の中で用意するのも楽しいんですよね。

 

テンション上がりますよね。ただ、ここでも「貧乏くじ」を引かされちゃうのが3月生まれ

 

 

高校の夏休みに免許とったやつがうざい問題

  • 『車の免許見る?』
  • 「えっ、もう持ってんの?」
  • 『夏休みに取ったからね』

高校三年生の2学期にありがちな会話ですよね。
ドヤ顔で『免許見る?』がうざくて仕方ない。

 

 

早生まれだとタメの確認がめんどくさい

これは「3月生まれあるある」ではなく「早生まれあるある」なんですが、社会人になってからのタメ(同年齢)の確認がめんどくさいんですよね。

 

『何年生まれ?』「○○年」『オレは△△年だから1コ下か』「いや早生まれだから、学年で言うと△△年と同じ」。

 

 

page top